振込キャッシングで即日借りる方法とキャッシング会社を紹介!

振込キャッシングで即日借りる方法とキャッシング会社を紹介!

即日キャッシングは、銀行振込みとローンカードの2通りあります。銀行振り込みなら自動契約機や店舗窓口に来店不要で、その日に融資を受けることができます

しかし振込キャッシングで即日借りるにもきちんと条件があります。申込めば必ず今日中に借りられるわけではないのです。

キャッシング会社は、どこも即日融資をアピールしていますが、あくまでも宣伝文句であり、実際は多くの方が振込キャッシングでの即日融資に失敗しています。

そこで今回は、振込キャッシングで即日融資を受ける方法と注意点にについて解説していきたいと思います。これを読めば、申し込んだその日に振込でキャッシングできる確率がグッと上がるでしょう。

振込キャッシングで即日借りる条件とは?

振込キャッシングで即日借りる条件とは?

振込キャッシングで即日借りるためには、特定の条件をクリアしている必要があります。

具体的には、「時間内に特定の手続きを終わらせる」ことです。

振込キャッシングで即日融資を希望する場合、各キャッシング会社が定めている時間までに、以下の手続きを完了させる必要があります。

  • 申し込み
  • 必要書類の提出
  • 審査
  • 契約
  • 振込み依頼

例えば、アコムなら14時までに必要書類の提出を終えて、14時30分までに振込み依頼を終えると、申し込んだその日にお金を借りることができます。

振込みキャッシングで即日融資するなら「何の手続きを何時までに完了させる必要があるのか」を必ず確認しておきましょう。

特に振込キャッシングは、銀行の営業時間内に振込み手続きを終えなければいけませんので、時間との勝負となります。タイムリミットが何時なのか確認し、間に合わない場合は自動契約機で手続きしないと即日融資を受けられませんので、注意してください。

銀行振込みで今日借りられるキャッシング会社5選!

銀行振込みで今日借りられるキャッシング会社5選!

即日振込みでお金を借りるなら、即日融資可能なキャッシング会社を選ばなければいけません。そしてインターネットを利用したWEB契約ができるネットキャッシングが大前提となります。

以下にWEB契約で即日振込み可能なキャッシング会社の一覧表を紹介します。

商品名 WEB契約の可否 審査時間  金利
プロミス 最短30分 4.5%~17.8%
アコム 最短30分 3.0%~18.0%
アイフル 最短30分 4.5%~18.0%
モビット 最短30分 3.0%~18.0%
レイク 即表示 4.5%~18.0%

大手の消費者金融はすべてWEB契約が可能となっています。銀行カードローンですと、特定の銀行口座を持っていることが前提となるところが多いですが、レイクALSAは銀行口座の縛りはありません

審査時間も最短30分と非常にスピーディーです。来店する必要もありませんのでスムーズに手続きできれば申し込みから融資まで1時間程度で達成できる可能性が高いです。

即日振込みで特に注意しなければいけないのが、タイムリミットです。いくら即日振り込みが可能なキャッシング会社に申し込みしても、定められた時間内に特定の手続きを完了できなければ当日中にお金を借りることができません。

以下の表は、各キャッシング会社の即日振り込みのタイムリミットをまとめたものです。

商品名 タイムリミット
プロミス 契約完了:14時00分
振込依頼:14時50分
アコム 書類提出:14時00分
振込依頼:14時30分
アイフル 契約完了:14時00分
振込依頼:14時20分
モビット 契約完了:14時00分
振込依頼:14時50分
レイク 書類提出:14時00分
振込依頼:14時45分

上記の表からも分かるとおり、タイムリミットは2つあります。どのキャッシング会社も契約完了もしくは書類提出を14時までに完了させなければいけません。そして契約後に、振込み依頼を指定の時間までに完了させることで、当日中に銀行口座にお金が振り込まれます。

定められた時間までに契約が完了してもキャッシング会社に対し振込み依頼をしないと、自分の銀行口座にお金は振り込まれません振込み依頼のタイムリミットは各社で異なりますので、申し込み前に必ず確認してください。

即日振込みは「申し込み時間」に要注意!

WEB契約の申し込みは24時間いつでも好きな時間帯に申し込むことができます。しかし審査はいつでも行われているわけではありません。審査時間はキャッシング会社毎に微妙に異なりますが、概ね9時~20時までとなります。

当日中に審査を終えるのであれば遅くても20時までに申し込みしないと間に合わないということになります。

ただし、20時に申し込みして審査が当日中に終わっても、銀行の営業は終了していますので、即日振込みはできません。この場合、早くても翌日の振込みとなってしまいます。

即日振込みを希望するなら平日14時までに契約を完了させなければいけず、手続きには約1時間程度かかることを考えると遅くても13時までに申し込まないと間に合わないと考えると良いでしょう。

振込み時間が早いのはどこ?振込みスピードを比較

即日振込みを希望するなら、振込みにかかる時間も気になるところ。ここでは各社の振込みにかかる時間を比較したいと思います。

プロミス
銀行 振込みまでの時間
三井住友銀行
  • 申し込み完了後10秒程度で振込み
  • 月~金及び土日祝日も当日振込み
ジャパンネット銀行
  • 申し込み完了後10秒程度で振込み
  • 月~金及び土日祝日も当日振込み
その他の銀行
  • 月~金:0時00分~9時00分受付当日の9時30分ごろに振込み
  • 月~金:9時00分14時50分受付完了後に10秒程度で振込み
  • 月~金:14時50分~24時00分受付完了後に翌営業日の9時30分ごろに振込み
  • 土日祝日:全時間帯で受付完了後に翌営業日9時30分頃に振込み
アコム
銀行 振込みまでの時間
楽天銀行
  • 申し込み完了後1分程度で振込み
  • 月~金および土日祝日も当日振込み
ゆうちょ銀行
  • 月~金:0時10分~9時00分当日の正午ごろ
  • 月~金:9時00分~14時00分当日の17時までに振込み
  • 月~金:14時00分下ら23時50分翌営業日の正午ごろ
  • 土日祝日:翌営業日の正午ごろ
その他の銀行
  • 月~金:0時10分~9時00分受付当日の9時30分ごろ
  • 月~金:9時00分14時30分受付完了後1分程度
  • 月~金:14時30分~23時50分受付完了後に翌営業日の9時30分ごろ
  • 土日祝日:全時間帯で翌営業日9時30分ごろ
アイフル
銀行 振込みまでの時間
銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行
  • 月~金:14時までに申し込み完了で当日
  • 平日15時以降および土日祝日は翌営業日
モビット
銀行 振込みまでの時間
銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行
  • 月~金:9時00分~14時50分までに受付完了で最短3分で振込み
レイク
銀行 振込みまでの時間
銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行
  • 月~金:9時00分~14時45分までに受付完了で当日振込み
  • 土日祝日:翌営業日の9時以降に振込み

振込み依頼してから実際に口座に振り込まれるまでの時間が最も早いのはプロミスです。最短10秒は驚異的な速さと言えます。またプロミスは、三井住友銀行かジャパンネット銀行いずれかの口座を持っていれば、平日も土日祝日も時間帯に関係なく即日で振込みに対応している点も見逃せません。

その他のキャッシング会社も、原則として銀行の営業が終了する15時までに、いくらか余裕を持たせて振込み依頼すれば当日中に振り込みされます

土日祝日でも振込キャッシングで即日借りる方法

土日祝日でも振込みキャッシングで即日借りる方法

振込キャッシングは、基本的に銀行の営業時間内である平日しか即日で借りることができません。しかしプロミスとアコムに限っては土日祝日でも振込みで即日借り入れが可能となっています。

もちろん無条件というわけには行かず、それぞれ指定の銀行口座が必要となりますので、申し込み前に必ず確認しましょう。

プロミスで土日祝日に即日キャッシングするには?

プロミスで土日祝日に銀行振り込みで即日キャッシングするには、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていることが条件となります。

プロミスの振込みサービス「瞬フリ」なら、振込み依頼完了後10秒程度で自分の銀行口座にお金が振り込まれます。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座なら、土日祝日もほぼ24時間振込みに対応しています。

プロミスの審査受付は21時がタイムリミットとなりますので、遅くても20時までに申し込みできれば、銀行振り込みで即日キャッシングできる可能性があるといえます。

アコムで土日祝日に即日キャッシングするには?

アコムで土日祝日に銀行振り込みで即日キャッシングするには楽天銀行の口座を持っていることが条件となります。

アコムの審査受付時間は21時がタイムリミットですので、遅くても20時までに申し込みすれば銀行振り込みで即日キャッシングできる可能性があるといえます。

家族に内緒で即日振り込みする方法

家族に内緒で即日振り込みする方法

キャッシングを利用する上で誰もが気になるのが家族にバレないかどうかではないでしょうか?即日振り込みする上でも家族バレを避けたいという方がほとんどでしょう。

「銀行振り込みでお金を借りるから家族にバレないのでは?」と思うかもしれませんが、実は家族バレする恐れがあります。

家族に内緒で即日振込みを利用するにはどうすれば良いのか見ていきましょう。

振込み融資でもカードが発行される

振込みキャッシングは、文字通り銀行口座にお金を振り込んでもらい借りる方法です。現金を引き出す際は、銀行のキャッシカードを用いますので、キャッシング会社のカードは特に必要ありません。

しかし契約すると、後日、キャッシング会社から専用のローンカードが発行され自宅に郵送されてきます。振込み融資でキャッシングする場合でも、ローンカードは送られてくるということは、家族バレを避けたい方なら覚えておきたいところ。

キャッシング会社からの郵送物は時間指定が基本できませんので、自宅に何時頃届くのかが分かりません。自分が家にいない時に届けられる可能性も十分にあり、家族にばれるおそれがあるといえます。

では振込みキャッシングの場合、家族バレを避けることはできないのでしょうか?

カードレス対応!振込み融資でも家族バレしないキャッシング会社

キャッシングの契約をすると基本的にローンカードが発行されます。しかし中にはカードレスに対応しているキャッシング会社もあります。

それがプロミスとモビットです。

それぞれどのようにしてカード発行なしにできるのか見てみましょう。

プロミスをカードレスで借りる方法

プロミスをカードレスで借りる方法は以下の手順となります。

  • 申し込み時に契約手続き方法を「web」を選択
  • 審査通過後、返済方法を「口座振替」を選択
  • 「カード郵送希望なし」を選択

カードはもちろんの事、それ以外の書類関係も自宅に送られてくることは一切ありませんので、家族バレすることはありません。ただカードがないとなると、少々不便に感じることもありますので、その点はよく考えて利用すると良いでしょう。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、平日も土日祝日も時間帯に関係なく10秒程度口座に入金されますが、その他の銀行口座ですと振込み可能時間に縛りがあり、借りたい時に借りられないケースも出てきます。

ただし、実際にカードレスで利用してみて不便だと感じる場合は、後からカード発行することも可能ですので安心してください。

モビットをカードレスで借りる方法

モビットをカードレスで利用するには「WEB完結」で手続きする必要があります。モビットのWEB完結はカード発行なしの他に、在籍確認と郵送物、電話でのやり取りをなしにすることができます。

モビットをカードレスで借りる手順は以下のとおりです。

  • モビットの公式ホームページにアクセスし「WEB完結」を選択
  • 画面の指示に従い手続きを行う
  • 審査通過後、カードレスで借入可能になる

モビットのWEB完結を利用する上で注意点がありますので紹介します。

モビットのWEB完結は非常に便利なサービスですが、利用するための条件があります。

  • 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座を持っていること
  • 運転免許証もしくはパスポートを提出できること
  • 全国健康保険協会の保険証を提出できること

上記すべての条件をクリアしていないと、モビットをカードレスで利用することはできません。更に、口座振込みもWEB完結以外の申し込み方法では対応していませんので、この場合、即日で借りるには自動契約機でカード発行するしかないという点にも注意が必要です。

つまりモビットのWEB完結を利用できる方は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている正社員または公務員の方に限定されるということです。

専業主婦、学生、無職、パート、アルバイト、自営業・経営者・ビジネスオーナーなど給与所得でない方はモビットのWEB完結を利用できないということですので、覚えておくと良いでしょう。このような方たちは、カード発行で即日融資するしかありません。

最近の記事

  1. その他

    J.Score(ジェイスコア)とは新たに発足した貸金業者です
  2. その他

    個人がカードローンで借りた際の信用情報を開示する方法
  3. その他

    専業主婦が利用できるカードローンは総量規制対象外
  4. その他

    銀行カードローンの保証会社とは?主な仕事内容について
  5. 初めての利用

    カードローンはアルバイトであっても申込可能な会社がある
PAGE TOP