初めての利用

キャッシングに必要となる書類について

本人確認書類の必要性について

キャッシングには審査が存在するので、本人確認書類を提出する必要があります。

なぜなら、申し込む人が本人であるかを会社側が確認するからです。

そのため、必ず本人確認書類がないとキャッシングできない仕組みとなっており、主に運転免許証を提出する形になります。

 

運転免許証でなくても、健康保険証やパスポートがあれば、本人確認書類として提出できます。

個人番号カードも提出できますが、外国の人であれば在留カードも提出する必要があります。

ちなみに、キャッシングにおいて運転免許証は顔写真があるので運転免許証のみ提出すれば審査を受けれます。

 

なので、顔写真がない健康保険証や個人番号カードだと、住民票の写しや公共料金の領収書も提出することになります。

なぜなら、本人確認書類で顔写真によって本人かどうかを確認するだけでなく、住所と証明書の住所が一致しているかも確認する必要があるからです。

なので、顔写真がついていない本人確認書類を提出する場合は、住民票の写しや公共料金の領収書も提出する形になります。

 

また、発行日や領収日から6ヶ月以内のものでないと、提出しても審査を受けることが不可能となります。

そのため、キャッシングに必要な書類として最適となるのは、顔写真付きの運転免許証となります。

運転免許証であれば、顔写真以外にも住所や氏名も記載されているので、運転免許証を提出することで審査を受けることが可能となります。

キャッシングには収入証明書が必要になることもある

キャッシングには、借りる金額に応じて本人確認書類だけでなく、収入証明書が必要になることがあります。

それは、年収の3分の1以上を借りることができないからです。

なので、キャッシングで希望融資額が50万円以上になる際は、収入証明書を提出して融資額が年収の3分の1を超えないかを確認されます。

 

また、キャッシングで少額を借りる場合は、本人確認書類があれば審査を受けることが可能です。

けれども、収入証明書を提出する条件は会社によって希望額が異なるので、利用する会社を予め知る必要があります。

そのため、収入証明書が不要となる金額はいくらまでかを把握することで、収入証明書を提出しなくても審査を受けることが可能になります。

 

キャッシングの審査に必要となる書類は、本人確認書類は希望する金額に関わらず必須となります。

そして、希望する金額が高額である場合、年収の3分の1を超えないかを会社側が確認するために収入証明書を提出することになります。

なので、キャッシングは借入希望額が高額になると、利用する会社によっては本人確認書類収入証明書の2つの提出が必要になります。

 

振込での即日キャッシングがイイ!という方は、以下の記事でじっくりと説明しました。参考にして下さい!

関連記事

  1. 初めての利用

    銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用する時に保証人なしでOKな理由は?

    お金を借りる時に保証人を探さなければいけないと考えてしまいますが、カー…

  2. 初めての利用

    最低返済額が低いカードローン会社でお金を借りるメリットと便利に使う方法

    利用者が増えている最低返済額が低いカードローンについて書いていきます。…

  3. その他

    J.Score(ジェイスコア)とは新たに発足した貸金業者です

    J.Score(ジェイスコア)とは、みずほ銀行とソフトバンクが提携し新…

  4. 初めての利用

    これだけは抑えておきたい!カードローンの自動審査に関する基礎知識

    現在のカードローン、特に消費者金融のカードローンはお申し込みから融資ま…

  5. その他

    カードローンの返済が遅れ督促された時の対処法

    返済が遅れて督促された時は不安を感じてもおかしくありません。安…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. その他

    長期遅延とは?カードローン会社の取り立ての流れ・返済できなくなった場合の対応法
  2. 初めての利用

    最低返済額が低いカードローン会社でお金を借りるメリットと便利に使う方法
  3. その他

    カードローンの返済が遅れ督促された時の対処法
  4. 初めての利用

    銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用する時に保証人なしでOKな理由は?…
  5. 手続き

    キャッシング審査における「勤続年数」の重要性
PAGE TOP