その他

15%以下の低金利で設定されているオススメの銀行カードローン3選

カードローンのサービスは銀行や消費者金融が提供しています。

今すぐお金を借りたい時は即日融資に対応している消費者金融がオススメですが、金利が高く設定されているので返済する時の事を考えると不安を感じてしまいます。

それで低金利と言われている銀行カードローンを利用する事を考えますが、金利の設定が消費者金融と同じぐらいになっている事もあります。

 

低金利のカードローンの目安は上限金利が15%以下と言われているので実際に利用する時も上限金利が15%以下の銀行カードローンを選んだ方がいいです。

そこで15%以下の低金利で設定されているオススメの銀行カードローンを紹介していきましょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは大手銀行のカードローンなので多くの人から信用されています。

限度額が最大1000万円で設定されているので多額の借り入れをするのにも適しているカードローンです。

上限金利は14%で設定されているので銀行カードローンの中でも低金利と言われています。

 

申込方法によって融資スピードが異なってしまいますが、みずほ銀行の口座を持っていてWEB完結で申し込みをすると振り込みでの即日融資にも対応してくれる事があります。

 

★振込での即日キャッシングに関する情報は、以下の記事にじっくりと書きましたので参考にして下さい!

 

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは大手銀行のカードローンで限度額が最大800万円で設定されているのでみずほ銀行カードローンと同様に多額の借り入れをするのに適しています。

三井住友銀行の中に設置されているローン契約機で申し込みをすると審査が即日回答されるので即日融資を受ける事も可能です。

またコンビニに設置されている提携ATMの利用手数料が無料なので便利に利用する事が出来ます。

 

上限金利も14.5%で設定されているので低金利でオススメのカードローンです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンはネット銀行のカードローンなので利便性が高いのが特徴です。

楽天銀行は店舗や契約機が設置されていないので申込方法はネットのみになります。

スマホで申込、契約、借入までの手続きをする事が出来るのでネットキャッシングをしたい人にオススメのカードローンです。

 

上限金利は14.5%で設定されているので低金利のカードローンでもあります。

また楽天銀行スーパーローンはアルバイトや専業主婦にも積極的に貸付を行っているので幅広い人が利用する事が出来ます。

 

15%以下の低金利で設定されているオススメの銀行カードローンはみずほ銀行カードローン三井住友銀行カードローン楽天銀行スーパーローンが挙げられるので自分に適しているカードローンを利用してみるといいでしょう。

関連記事

  1. 初めての利用

    銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用する時に保証人なしでOKな理由は?

    お金を借りる時に保証人を探さなければいけないと考えてしまいますが、カー…

  2. その他

    おまとめローンのメリットとデメリットを知って賢く利用する

    現在は消費者金融、銀行の両方でキャッシングが行えるようになっており、お…

  3. その他

    個人がカードローンで借りた際の信用情報を開示する方法

    カードローンでお金を借りた時は、いくら借りた、または支払い状況はどうな…

  4. その他

    銀行カードローンの保証会社とは?主な仕事内容について

    銀行カードローンは低金利なので安心して利用する事が出来ますが、担保なし…

  5. 初めての利用

    最低返済額が低いカードローン会社でお金を借りるメリットと便利に使う方法

    利用者が増えている最低返済額が低いカードローンについて書いていきます。…

  6. 初めての利用

    これだけは抑えておきたい!カードローンの自動審査に関する基礎知識

    現在のカードローン、特に消費者金融のカードローンはお申し込みから融資ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 手続き

    キャッシング審査における「勤続年数」の重要性
  2. その他

    カードローンの返済が遅れ督促された時の対処法
  3. 初めての利用

    土日に即日キャッシングをするためには2段階のハードルを越える必要がある
  4. 初めての利用

    即日キャッシング出来るカードローンはじっくり比較して選びたい
  5. 初めての利用

    キャッシングに必要となる書類について
PAGE TOP